5,500円(税込)以上のお買い物で送料無料!※一部地域を除く

【卓球】フットワーク練習おすすめ5選|基本の足の動かし方も

【卓球】フットワーク練習おすすめ5選|基本の足の動かし方も

本記事では、卓球を上達させるうえで欠かせない技術であるフットワークについて解説します。

フットワークが上達すれば、難しいボールであっても安定して返球することができ、大きな実力アップが望めます。

今回は、おすすめのフットワークメニューやおすすめ練習を見ていきましょう。

卓球のフットワークとは

写真:安藤みなみ/提供:Rallys

卓球のフットワークは、卓球を上達させるうえで最も重要と言っても過言ではない技術です。

フットワークが安定することで、ボールの返球の安定感も向上するため、しっかりと基礎を抑えながら、身体にしみつくまで練習することが求められます。

また、フットワークには様々な種類がありますが、戦型によって、求められるものが異なります。例えば、前陣速攻型であれば、前陣での素早い左右移動が求められ、カットマンであれば、素早い前後移動が求められます。

そのため、自分の戦型に合わせたフットワークを練習することも必須となるのです。

フットワークの基本の足の動かし方

ここではフットワークの基本の足の動かし方を解説します。

フットワークの基本は、初めに動きたい方向へ近い方の足を小さく1歩出し、これをきっかけにして遠い方の足、近い方の足を動かすことが基本です。

この時、足を交差させる、クロスさせることが無いように気を付けましょう。飛びつきなどではクロスさせて動くことがありますが、基本的な左右移動であればクロスさせることはありません。

また、大きく動くフットワークと小さく動くフットワークを意識しましょう。一回で大きく動きすぎるより、小さく細かくフットワークする方が、打球時の安定感が増します。細かく動くのはかなり大変ですが、練習量でカバーしましょう。

おすすめのフットワーク練習メニュー5選

ここからは、おすすめのフットワークメニューを紹介します。これらのメニューは対人練習でも多球練習でも練習できます。最初は多球練習で行うことをおすすめします。

メニュー①:オールフォア1本1本

おすすめメニュー1つ目は、オールフォア1本1本です。

これは、フォアサイドとバックサイドに上回転のボールを1本ずつ出してもらい、左右に規則的に動いてすべてフォアハンドで打つ練習です。

この練習の狙いは、左右にフットワークする時の基本的な足の動かし方を習得することです。対人練習で行う場合は、相手のどちらのサイドに打つかを決めて行いましょう。また、フットワーク練習はこの練習から始めてみましょう。

メニュー②:オールフォア3点フットワーク

おすすめメニュー2つ目は、オールフォア3点フットワークです。

この練習は、フォアサイド、ミドル、バックサイドの3点に上回転のボールを出してもらい、それらをすべてフォアハンドで打つ練習です。このとき、バックサイドの後のフォアサイドは、大きく動く必要があります。

この練習の狙いは、しっかりとフォアハンドで回り込んで打ち、その後、しっかりとフォアサイドに来たボールを返球する動きの習得です。フォアサイドへ大きく動く時、できる限り下がらずに、前で打球することを意識しましょう。苦しい場合は、バックサイドを回り込んだ後、ミドルをもう1本挟んでも良いです。

メニュー③:フォアバック2本2本

おすすめのメニュー3つ目は、フォアバック2本2本です。

この練習は、フォアサイドとバックサイドに交互に2本ずつ上回転を出してもらい、それらをフォアハンドとバックハンドを切り替えながら打つ練習です。

このとき、フォアとバックの切り返しを意識する必要がありますが、同時に細かく足を動かすフットワークで位置を調節するようにしましょう。この細かいフットワークは実際の試合で非常に役に立ちます。

メニュー④:フォア3分の2ランダム

おすすめのメニュー4つ目は、フォア3分の2ランダムです。

この練習は、フォアサイド3分の2にランダムに上回転を出してもらい、すべてフォアハンドで打つ練習です。これは、ランダム性があるため難易度が高いうえ、細かく動くフットワークが要求されます。

細かく足を動かし、ランダムで飛んでくるボールにしっかりとタイミングと位置を合わせるようにしましょう。

メニュー⑤:ファルケンベリフットワーク

おすすめメニュー5つ目は、ファルケンべリフットワークです。

ファルケンベリフットワークは、バックサイドでバックドライブ1本、フォアドライブ1本を切り返し、フォアサイドに出してもらったボールに飛びつくという動きを繰り返すフットワーク練習です。

これは、フォアバックの切り返し、回り込み、フォアへの飛びつきを同時に練習することができます。非常に大きく動くフットワークの練習になるため、基本的な左右のフットワークや切り返しに慣れてきたらおすすめのメニューです。

フットワークを鍛えるためのおすすめ練習

ここでは、フットワークを鍛えるためのおすすめの練習を紹介します。

練習①:反復横跳び

おすすめ練習1つ目は、反復横跳びです。

反復横跳びを皆さんやったことがあると思いますが、フットワークの基本的な動きを習得するためには非常に役に立ちます。しっかりと足を動かす順番や動かし方を確認するようにしましょう。

練習②:動きながらの素振り

おすすめ練習2つ目は、動きながらの素振りです。

この練習は、細かいフットワークを習得する役に立ちます。足が床にべったりつかないように気を付けて、細かく足を動かしながら素振りをするように心がけましょう。また、同時にボールをイメージしながら素振りすることもおすすめです。

練習③:下半身の筋トレ

おすすめの練習3つ目は、下半身の筋トレです。

筋トレの中でも特に、太ももを鍛える筋トレがおすすめです。フットワークでは太ももに最も負担がかかるため、重点的に鍛えるようにしましょう。また、軸がぶれることも避けたいため、体幹を鍛えることも大事です。

まとめ:フットワークを身に着けて勝利を掴もう

フットワークは非常に辛く、思わず避けてしまいがちな練習です。しかし、フットワークが上達することが全体の上達にとって不可欠であり、最も近道と言っても過言ではありません。少しずつでもフットワーク練習を取り入れ、上達していきましょう。

卓球が強くなる!
テンオールのLINEとメルマガで「技術向上のコツ」を連載中

テンオールではLINE公式アカウント・メールマガジンにて、少しでも卓球が強くなりたい方に向けて、卓球の技術や練習方法の紹介を行っています。

また会員限定のお得なクーポンやセール情報などを随時お届けしていますので、この機会にぜひご登録ください。

ご登録はこちら👇

テンオール,Line友だち

「特集記事」の記事一覧へ