【最新版】おすすめの卓球シューズ10選

【最新版】おすすめの卓球シューズ10選

 本記事では、「TEN ALL(テンオール)」が厳選するおすすめ卓球シューズを10個紹介!
誰もが知るロングセラーから話題の新商品まで、幅広くご紹介します。

おすすめ卓球シューズ①:ウエーブカイザーブルク 6

おすすめの卓球シューズ1つ目は、ウエーブカイザーブルク 6です。

ウェーブカイザーブルク6は、軽量で3Eという横幅が広めな作りが特徴です。靴を履くと、サイズが合っているはずなのに横幅がきつく感じる方におすすめです。またシューズの生地幅に厚みがあり、あまり締め付けられず履き心地がいいと評判です。

 

>>ウエーブカイザーブルク 6を詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ②:リープVP

おすすめの卓球シューズ2つ目は、リープVPです。

 リープVPはVICTASが発売している卓球シューズで、グリップ力と耐久性に優れています。カラーバリュエーションは「WH(ホワイト)」「BK×WH(ブラック×ホワイト)」「BK×HP(ブラック×ピンク)」「WH×TQ(ホワイト×ターコイズ)」の4種類です。

 

>>リープVPを詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ③:ウェーブメダルSP4

 

 「ウェーブメダルSP4」は足や腰、膝にやさしい、衝撃の負担を軽減したモデルです。

このシューズは、靴紐ではなく「Boaシステム(ダイヤルを回すことで、ミリ単位の締め付け調整ができるシステム)」を搭載しており、フィッティングが他のシューズより優れています。またワンアクションで簡単に緩められるので、フィッティング調節力と着脱のしやすさも魅力です。

 

>>ウェーブメダルSP4を詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ④:レゾライン ビライト

 

 おすすめの卓球シューズ4つ目は、レゾライン ビライトです。

グリップ力に優れたアウトソールと、軽い素材を使用したミッドソール、アッパーを搭載したモデルです。卓球用に設計された靴型で、軽さとグリップ力を武器に確実なフットワークを可能にします。

 

>>レゾライン ビライトを詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ⑤:ATTACK HYPERBEAT SP3

おすすめの卓球シューズ5つ目は、ATTACK HYPERBEAT SP3です。

エントリープレーヤーにおすすめの軽量低価格モデルの卓球シューズです。アッパーに人工皮革の補強を大きく配置することで、プレー時のフィット性/ホールド性、耐久性を高めています。

 

 >>ATTACK HYPERBEAT SP3を詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ⑥:クロスマッチプリオ RX4

 

おすすめの卓球シューズ6つ目は、クロスマッチプリオ RX4です。

 ミズノから発売されている、初心者向けの卓球シューズです。通気性に優れているため、「これから卓球を始める」「通気性のある卓球シューズが欲しい」という方にはおすすめの一足です。

 

>>クロスマッチプリオ RX4を詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ⑦:カバンビスター Z2

 

おすすめの卓球シューズ7つ目は、カバンビスター Z2です。

 ミズノから発売されているジュニア向け卓球シューズです。子供が履きやすいゴムベルトで、使いやすさは抜群です。

 

>>カバンビスター Z2を詳しく見る 

 

おすすめ卓球シューズ⑧:レゾライン ユニゼス

 

 おすすめの卓球シューズ8つ目は、レゾライン ユニゼスです。

卓球シューズに必要なグリップ力、クッション性、ホールド性、耐久性をバランスよく備えており、初心者~上級者まで幅広い選手におすすめです。

 

 >>レゾライン ユニゼスを詳しく見る

 

おすすめ卓球シューズ⑨:ATTACK EXCOUNTER 2

おすすめの卓球シューズ9つ目は、ATTACK EXCOUNTER 2です。

アシックスの卓球シューズで、アッパーにメッシュとフィルムを組み合わせた構造を採用することで、軽さとフィット性・ホールド性の両立を実現しています。

 

>>ATTACK EXCOUNTER 2を詳しく見る 

 

おすすめ卓球シューズ⑩:ウエーブメダル RISE

 

 おすすめの卓球シューズ10個目は、ウエーブメダル RISEです。

 極上のクッションを追求し、履き心地はこれまでのシューズとは一線を画しています。また、ソール内の湿度と温度を下げる通気システムを搭載しているため、通気性も抜群で、ムレを気にする必要もありません。

 

>>ウエーブメダル RISEを詳しく見る

 

 

「卓球用具・組み合わせ解説」の記事一覧へ